SDの概要と買取方法

スーパードルフィーとは

スーパードルフィーの概要

プレゼントとして人から人形やフィギュアをもらった場合には、自分の好みに合わなくて困ってしまうこともあるでしょう。そんなときは、そのまま物置などにしまっておいておく人が多いかも知れません。

しかし、高い価値を持つものもあります。特にスーパードルフィーという人形は、人形好きの人たちの間で非常に高く評価されており、高値で取引されることも少なくありません。もし、人形をプレゼントされた場合には、その人形がスーパードルフィーでないかどうかを確かめてみるといいでしょう。

まず、スーパードルフィーの概要について知っておきましょう。
スーパードルフィーという名称の由来は、ドールとフィギュアを足してドルフィーです。また、スーパードルフィーの頭文字を取ってSDと略されることもあります。ボークス・造形村によって独自に企画開発されて製造されています。関節のつなぎ目に球体が使用されており、関節を自由に曲げ伸ばしすることができるようになっているのが大きな特徴です。

生まれたばかりの赤ちゃんの姿のものから、ほぼ大人の姿に成長したものまであります。全部で18種類です。人形というと女の子の姿をしたものを思い浮かべる人もいるかと思いますが、男の子の姿のものや性別が明らかになっていないものもあります。

最初に出来たモデルは全長58センチで、思春期くらいの年齢です。成長段階により、身体が大きくなり、大人の身体に近づくように作られています。ほぼ大人に成長した段階のモデルでは女の子の方はふっくらしていて女性らしさが感じられるでしょう。男の子の方は、筋肉がしっかり付いてたくましさが強調された作りになっています。他にも天使シリーズというのがあり、見ているだけで心が癒やされるでしょう。

Copyright © スーパードルフィーとは. All rights reserved.